遠絡療法や鍼灸治療に関して、通院頻度や施術時間など、皆さまが不安を感じていることについて、よくある質問をお答えしています。

ご予約 
お問合せ
055-968-3155
定休日 日曜・祝日   施療受付 9:00~19:00
  1. 年英堂治療院
  2. よくある質問Q&A

よくある質問 Q&A

遠絡療法について

どれぐらい通えばよくなりますか?
一概にはお答えできませんが、一度で良くなることもありますが、多くの場合通院していただくようになります。ほとんどの場合、最初の2,3回で確実に効果が実感できます。
服を着たまま受けられますか?
全く問題ありません。手足とお腹が出せるゆったりした服装がベストです。着替えの用意もありますので、お申し付けください。
施術時間はどのくらい?
施術の目的は治すことです。しっかり治すには時間がかかる場合もあります。

目安として40分ぐらい。初回には問診を含め1時間ぐらいかかります。ゆとりを持ってお越しください。

患部を押すツボ押しとの違いは?
患っている部位には触りません。肩こり等痛むところを押すと痛気持ちいいかもしれませんが、適切な治療ではありません。生体の流れをコントロールすることで痛みやしびれ、重みを治す治療ですから患部を押す必要がないのです。
料金は?
初回は6000円 2回目以降は5000円です。治療期間の短縮を目的にレーザーパルス療法を行う場合は8800円です。 (別途消費税がかかります)
マッサージもしてもらえますか?
遠絡療法は大元から治す根本療法です。慰安目的に来院されてもご期待に添えません。

鍼灸治療について

頭でわかっていても緊張してしまうのですが?
治療院がはじめてという方はどうしても緊張してしまうものです。治療はリラックスした状態で受けていただいた方が治療効果も高まります。不安や緊張があることは当たり前ですので、遠慮せずにその旨をおっしゃってください。例えば「どうしても鍼が怖い」という方は、他の治療法を考えるなど対応させていただきます。
鍼は痛くないですか?
すべての人にとって全く痛くないとは言い切れません。敏感肌の方、あるいは何らかの原因で身体が敏感な状態になっている方は、「チクン」と感じられることがあるかもしれません。

ですが、治療に用いる鍼は髪の毛程度の太さのもので、ほとんどの方は、「痛くなかった」「もう打ってしまったの?」とおっしゃいます。

鍼で病気に感染することはないですか?
当院では厚生労働省の基準に従って、鍼はすべてディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を使用しております。滅菌済みの新しい鍼を常に使用しておりますので、B型肝炎ウィルスやHIVなどが鍼によって感染することは決してありません。
お灸の跡は残りませんか?
当院では、穏やかな温かさを感じるお灸を行っております。直接肌を焼くようなお灸ではありませんので跡は残りません。ご安心下さい。
保険は使えますか??
基本的にはすべて自由診療となります。しかし、鍼灸の適応疾患の場合は医師の同意の下に保険を適用することができます。この場合、必ず医師の同意書が必要となります。また保険適用中は同じ病名での医師の診療が受けることができないのでご注意下さい。

⇒鍼灸の保険治療について詳しく知りたい方はこちら

強い刺激のほうが効くような気がするのですが…
鍼、灸、指圧などに限らず、「強くて痛い刺激を我慢する」ことで自分のつらい症状が治ると思っている方がいらっしゃいます。ですがそのようなことはありません。

強い刺激をすることで身体の防衛機能が働き、かえって筋肉が硬くなってしまうこともあります。さらにそれをほぐそうと強い刺激を与えれば、筋組織が炎症をおこしてしまうこともあります。

逆にソフトな刺激でも効果的な治療ポイントであれば身体は十分反応します。時間を調節することで刺激量を調節することも可能なのです。

鍼灸・遠絡療法 年英堂治療院 鍼灸・遠絡療法 年英堂治療院 JR原駅より徒歩3分 駐車場完備 土曜日営業 当日予約OK! JR原駅より徒歩3分 駐車場完備 土曜日営業 当日予約OK!
ご予約・お問合せ055-968-3155 定休日 日曜・祝日 施療受付 9:00~19:00 年英堂治療院スタッフ写真
年英堂治療院 ご予約・お問合せ055-968-3155 JR原駅より徒歩3分 定休日 日曜・祝日 施療受付 9:00~19:00

DOCUMENTS

最新情報