遠絡療法の施術内容・施術回数・施術頻度などを、これまでの症例から報告しています。遠絡療法の受療をお考えの方はぜひご参考ください。

ご予約 
お問合せ
055-968-3155
定休日 日曜・祝日   施療受付 9:00~19:00
  1. 年英堂治療院
  2. 遠絡療法
  3. 症例報告について

遠絡療法の症例報告

このような方が遠絡療法を受療しています!!

「脊柱管狭窄症」
~左足外側のしびれと張り感~

山田さん 長泉町 66才女性

初診時における症状・病歴などについて
左大腿部外側と下腿部外側にしびれと張り感があり、仕事で動いていると痛みが強くなってくる。少し歩くと動けなくなる間欠性跛行もある。脊柱管狭窄症と整形外科で診断され、手術を勧めらる。
その他として、両側の肩こり。高コレステロール、高血糖、脂肪肝。
⇒詳しくはこちら

「神経障害性疼痛」
~左腹部から背中の激痛~

伊藤さん 榛原郡 37才男性

初診時における症状・病歴などについて
2018年2月23日、マイコプラズマ肺炎がきっかけで見つかった嚢胞を、呼吸器外科にて摘出手術を行なう。嚢胞自体は良性であった。
3月27日頃から左腹部から背中にかけての違和感が気になりだし、まもなく火傷のような激しい痛みが発生した。
4月2日、病院で鎮痛薬リリカを処方される。服用するが、痛みに変化はなく、その後も灼熱痛で触れないほどの痛みが続く。
その後、麻酔科で硬膜外ブロックの注射を試みると、注射直後は痛みが消失する。しかし、時間の経過で前より痛みが強くなるように感じる。
4月10日、インターネットを通じ、遠絡療法を知ったことで来院する。
⇒詳しくはこちら

「アトピー性皮膚炎」
~大人になって再発したアトピー性皮膚炎~

H.Oさん 三島市 42才女性

初診時における症状・病歴などについて
生後すぐからアトピー性皮膚炎になり、皮膚科でステロイド薬を処方されながらすごす。子供の頃は中耳炎になりやすく、扁桃腺も頻繁に腫れていた。15歳頃には、皮膚の症状が一旦は改善し小康状態になる。20歳頃から偏頭痛、25歳頃から肩こりが慢性的に出現する。28歳頃にぎっくり腰(以後2回)、38歳に検診で子宮筋腫が発覚する。3年ほど前の39歳からアトピー性皮膚炎が再発し、皮膚科や整体に通うようになるが、症状はひどくなる一方であった。
アトピーの発症部位は首~胸、両肘窩~手掌、背中、肋骨下、腹部など。
汗は全くかかず、乾燥肌、色白。ふくよかな体型、冷えなどはない。
⇒詳しくはこちら
鍼灸・遠絡療法 年英堂治療院 鍼灸・遠絡療法 年英堂治療院 JR原駅より徒歩3分 駐車場完備 土曜日営業 当日予約OK! JR原駅より徒歩3分 駐車場完備 土曜日営業 当日予約OK!
ご予約・お問合せ055-968-3155 定休日 日曜・祝日 施療受付 9:00~19:00 年英堂治療院スタッフ写真
年英堂治療院 ご予約・お問合せ055-968-3155 JR原駅より徒歩3分 定休日 日曜・祝日 施療受付 9:00~19:00

DOCUMENTS